​ボタニカル革命ビジョンとは

ボタニカル革命とは

ボタニカル革命とは、植物の神秘のちからでよろこびといやしを与えることで、世界を変えるという壮大なプロジェクトです。

いま世の中で販売されている植物由来のサプリメントや健康食品は、全て植物を乾燥させて水分を飛ばし、固形物にして作られています。いっぽう農業を見てみると、日本でも世界でも栽培した植物の根っこや果実など一部だけを利用し、他は農業廃棄物として大半を捨てています。

ボタニカル革命では、今まで健康食品としては未利用だった植物の水分を細胞液として利用することで、新しいサプリメントの形態を提案します。また捨てられている植物廃棄物や、無視されてきた雑草を活用することで、無価値のものを素晴らしい価値あるものに変えていきます。この植物細胞液が、特に未病に苦しむ現代人にとっていやしを与えてくれます。さまざまな植物が、それぞれ違った癒しをあたえてくれます。

このボタニカル革命ですが、こちらの図でみるように、農家や自治体、生産者、販売者、消費者のすべてが利益を享受できる、共存共益のビジネスモデルです。すべての関係者が利益を得られる、サステナブルなビジネスモデルです。 

ボタニカル革命説明図.png

ボタニカル革命とは